本物の成功者であるメンターから居眠りをしながら成功する方法を学んでいます

猿田信司の成功するブログ

コラム

新型コロナ禍のおかげで働き方改革よりも働き方が急激に変わります

日々、混乱の度合いが増している、
新型コロナウィルス騒動、
新型コロナ禍です。

自粛に耐え切れない人、
自粛しない人を攻撃する人、
いろいろ出てきていますね。

しかし、新型コロナウィルスが無かった時には
もう戻れないのを、
あなたは理解していますか?

そして、この変化は、
今まで言われていた、
働き方改革よりも、
働き方を急激に変えます。

会社がバタバタ倒産する

あなたも薄々感じてると思いますが、
今回の新型コロナ禍で、
日本では、かなりの会社がバタバタと
倒産することが予測されます。

 

新型コロナ禍以前から、
モノが売れない時代
になっていました。

特に都心部では、若者が車に興味がなく、
車を買わなくなっている、というのも
以前から言われていましたね。

 

日本の苦境は、ものづくりが通用しなくなり、
観光といったインバウンドを
主軸にしていたことからもわかります。

富裕層が、モノよりも
体験にお金を払う時代になっていた
ことも、あなたはお気づきでしょう。

その頼りのインバウンドですら、
今回の新型コロナ禍で、今後の発展が
期待できなくなっています。

 

現在、観光客向けの旅館やホテルで、
倒産が相次いていますし、
航空業界も、減便してもガラガラの状態です。

この流れは、例え各国で緊急事態宣言が
解除されたとしても、
海外からの観光客が
激増することはないでしょう。

 

パンデミックが起こっていて、
有効な治療薬もない状況です。

仕事以外で、海外に行こうとは、
誰も思わないでしょう。

まずは、インバウンド関連の業種が倒れていき、
その影響は全業種に及んでいくことが予想されます。

 

また、緊急事態宣言による自粛で、
ラーメン屋、レストラン、居酒屋といった飲食店や、
映画館、遊園地などのアミューズメント施設
といったところも営業できず大打撃を受けています。

スナックや、キャバクラ、風俗といった夜のお店も、
かなりの大打撃を受けて、
経営継続が難しくなっているようです。

 

アメリカではすでに、
3000万人以上の失業者が出ていて、
6人に1人が失業している状況です。

日本も、そう遅くない将来、
同じような状況になるかもしれません。

会社に雇われないフリーランスが激増する!!

しばらくの間、生き残るであろう大企業にも、
これまでとは違う働き方が、
要求されるようになります。

働き方改革と言って、国主導で、
昨年からいろんな施策が行われていましたが、
現実は、ほとんど変わっていませんでした。

 

しかし、今回の新型コロナ禍で、
外出することが悪
という価値観が出てきました。

ホワイトカラー、事務職系の人には、
出勤を減らすためのテレワークや、
ネットを使ったテレビ会議といったものが、
爆発的に広がりましたね。

ネットのテレビ会議で飲み会をする、
オンライン飲み会なんてのがあるくらいです。

 

現在は、まだ出勤している人が多いと思いますが、
新型コロナウィルスは無くならないので、
今後は出勤すること自体が減るでしょう。

また、今後も続くであろう、自主的な自粛による、
経済の縮小も予想できますから、大企業であっても、
工場勤務といったものづくり以外のところは、
コストを削減したいと考えます。

パナソニックが、テレビ事業から撤退するように、
リストラで、事業形態が変わる企業も増えるでしょう。

 

そして、自宅で仕事をする社員が増える、
ということは、あまり
社員である必然性がありません。

時間に縛られず、自宅で仕事をして、
納期までに成果物を会社に提出する、
という形ですね。

ですから、これまでの会社に通勤する会社員
という形態ではない雇い方、
簡単に言うと、外注、請負契約に近い形
に移行していくことが予想されます。

現在で言うところの、
フリーランスに近い形態です。

 

そして、今回の新型コロナにより、
インターネットの利用が、
今後さらに拡大するでしょう。

直接会わなくても、コミュニケーションがとれる、
インターネットは、今回の新型コロナ禍で、
大きく取り上げられました。

インターネットで行えることは、
今後どんどん増えていくでしょう。

こう言うと、「高齢者が・・」という人がいますが、
あと10年も経てば、お年寄りも
インターネットを使っている時代が来ます。

 

今回の新型コロナ禍は、
インターネットで仕事をしている人にとっては、
かなりのチャンスだと、私は思っています。

これから世界は劇的に変化します

このような劇的な変化は、
通常起こらないのですが、
今回はウィルスによるものなので、
変わらざるを得ません。

働き方改革では、変わらなかったのに、
新型コロナ禍で働き方が変わる、
というのは、ある意味皮肉ですね。

人間は危険が迫らないと変われない、
ということかもしれませんし、
逆に言えば、危険が迫れば劇的に変われる
とも言えます。

 

現在は、食べるものも安価で潤沢にありますし、
娯楽もインターネットがあれば、
安価でいろんなことができる時代です。

今回の新型コロナ禍で、
ただ周りを呪うのか、
チャンスととらえるのかで、
今後が大きく変わってきます。

 

この劇的に変わる世界の波に、
うまく乗って、生き残りましょう!!

 

最後までお読みくださり、
ありがとうございました。

-コラム

Copyright© 猿田信司の成功するブログ , 2020 All Rights Reserved.