本物の成功者であるメンターから居眠りをしながら成功する方法を学んでいます

猿田信司の成功するブログ

自己啓発

ブログの記事が書けないという病の治し方

ブログを作られている方は、
とても多いと思います。

しかし、ある程度の記事数を書いてしまうと、
「これ以上記事が書けない」と思って、
ブログを更新できなくなってしまう、
という方も多いと思います。

かつての私が、まさにそうでした。

 

今は、メンターから、
アドバイスをいただいているので、
未熟ながら書けるようになってきました。

そこで、「ブログの記事が書けない」という方に、
その治し方について
私が思う事を書いてみます。

本当に好きなことをしていますか?

「ブログの記事が書けない」という方に、
最初に言いたいのは、
そのブログ書いてて楽しいですか?
ということです。

 

私も、以前、とあるジャンルのブログ
を書いていたのですが、100記事ほど書いたところで
新しい記事が全然書けなくなって、
ブログを閉めたことがあります。

正直に言って、そのジャンルの知識も
あまり無かったですし、記事を書いていても、
あまり楽しくなかったです。

 

ですが、「自分が本当に好きなこと」であれば、
いろいろなアイディアもわいてきますし、
伝えたいと思うことも出てくるはずです。

自分の中からあふれ出すもの

もう一つ言えるのは、
他人に話したいことはありませんか?」です。

誰でも、どんな小さなことでも、
「誰かに話したい」
と思うことがある、
と私は思っています。

趣味であったり、
自分が好きなことというのは、
それなりの知識を、
あなたもお持ちだと思います。

 

また、自分が体験したこと、
過去こんなことがあった、
というようなことも、
他人に話したいと思ったりしませんか?

「こんなひどい目にあった」とか、
「こんないいことがあった」とか。

 

そういう、自分からあふれ出すもの、であれば、
「ネタがない」という事態にはならないと、
思っていますし、今実感しています。

メンターを持つ

それから、一番大事なのは、
本物のメンターを持ち、
そのメンターからマインドセットを謙虚に学ぶ
ということです。

私自身、メンターのおかげで、
記事が書けるようになった、
と言っても過言ではありません。

 

自分自身で、いろいろ考えたとしても、
なにより経験不足で、
正解にたどり着きません。

また、今のインターネットは、創成期ではなく、
すでに勝つ人は決まっていて、
素人考えで太刀打ちできる場所ではありません。

 

そこで、経験をお持ちの、本物のメンターから学び、
メンターに助言していただける立場を手に入れる、
ということが重要になってきます。

本当に、自分では思いつかないようなアイディアを、
教えていただけます。

ご自分に合うメンターを見つけ、
メンターに気に入っていただけるような行動をする、
ということが大切です。

まとめ

「ブログの記事が書けない」という方は、
次の3点に気を付けてみてください。

自分が好きなことをする

自分の中からあふれ出すものをブログに書く

本物のメンターから謙虚に学ぶ

 

ブログの記事を書くのも、
マインドセットが重要です。

マインドセットを、きちんと楽しく学べば、
行動することができるようになります。

もし、「ブログの記事が書けない」
という方がいらっしゃいましたら、
参考にしてみてください。

 

最後まで、お読みくださり、
ありがとうございました。

-自己啓発

Copyright© 猿田信司の成功するブログ , 2020 All Rights Reserved.