本物の成功者であるメンターから居眠りをしながら成功する方法を学んでいます

猿田信司の成功するブログ

マインドセット

難しいと感じることはやらない方がいい

何をするにしても、人によって、
簡単だと思う事と、
難しいと思う事は違います。

私の場合、テレビやDVDプレイヤーの配線や、
パソコンの一般的な操作は、簡単に思いますが、
数学といった、勉強は難しいと思います。

料理も難しく感じます。

 

実はこれ、心の中からの
メッセージだったりします。

今回は、「難しいと感じることは、
やらない方がいい」
ということについて、
自分なりにお話しします。

難しいと思うことは深層心理からのNG

先ほど、自分のことを話しましたが、
簡単だと思う事、難しいと思うことは、
ひとそれぞれです。

 

私は、昔、デスクトップの
自作パソコンを作ったりしていましたが、
これも難しいと思う方も、
かなりいらっしゃると思います。

実際は、既存の各種パーツをつなげて、
組み上げるだけなので、
そんなに難しくはないと、
私は思います。

 

このように、ある意味人間には、
向き不向きがあります。

そして、「難しい」と自分が思うことは、
「自分には向いてない」という、
深層心理からのメッセージなのです。

不向きなことを、一生懸命やっても、
全然上手くいかなかったり、
楽しくなかったりすると思います。

自分が「難しい」と思うことは、
やらない方がいいんです。

それでも難しいことをやりたがる人

しかし、実際には、その自分が
「難しい」と思うことを、
ほとんどの人がやらないといけない
と思っています。

また、一部には自ら喜んで
「難しい」と思うことを、
やりたがる人もいます。

「困難を乗り越えるのが好きな人」
という人は、一定数いますよね。

 

「努力の天才」とでも言えばいいのか、
わかりませんが、
私の場合、マンガの『はじめの一歩』の主人公、
幕之内一歩が思い浮かびます。

他にも、スポーツで大成している人、
というのは、そういった
努力好きなタイプなのかな、
と思ってしまいます。

ある種の才能とも言えますね。

 

私は、全然根性がないので、
困難は避けてとおりたいです。

根性がものすごくあって、
「困難を乗り越えるのが大好きな人」
であれば、「どうぞご自由に」と思います。

しかし、私のように根性がなく、
困難が嫌い、という方は、
「難しいと感じることはやらない」
ことをおすすめします。

まとめ

「難しいと思うこと」は、
深層心理からの、
「自分には向いていない」
というサインです。

「難しいと思うこと」をやらず、
自分がかんたんだと思うことを
やっていきましょう。

 

最後まで、お読みくださり、
ありがとうございました。

-マインドセット

Copyright© 猿田信司の成功するブログ , 2020 All Rights Reserved.