本物の成功者であるメンターから居眠りをしながら成功する方法を学んでいます

猿田信司 公式サイト

マインドフルネス

ネガティブなニュースは見ないようにしましょう

世間には、ありとあらゆるニュースが、
毎日毎日絶え間なく届いています。

そして、そのほとんどが
ネガティブな内容のニュースです。

 

そんな、ネガティブなニュースを、
見続けていると、知らず知らずのうちに、
心にダメージを受けてしまいます。

精神的な健康を保つために、
ネガティブなニュースを見ない、
ということについてお話しします。

世界中のネガティブなニュースが飛び込んでくる世界

私は、テレビは見ませんが、
時々ネットニュースは見てしまいます。

その時に、つい、誰が亡くなったとか、
どこそこの国を攻撃した、
といった、ネガティブなニュースに
目が止まってしまいます。

 

かつての、東日本大震災で、
津波で人や車が流されるシーンが
報道されていました。

そして、その映像で、多くの人がトラウマになり、
ひどい時は、PTSD(心的外傷後ストレス障害)
という病気を発症した人もいました。

 

このように、悲惨なニュースや映像
といったものが、脳にダメージ
を与えることがあります。

そして、インターネットが発達した現代は、
世界中のネガティブなニュースが、
どんどん飛び込んでくる世界です。

意図的に、ネガティブなニュースを遮断しないと、
正常な思考ができなくなってしまう、
ということもありえます。

かつては身近なニュースだけだった

100年ほど前までは、
ニュース、というと
身近に起こったことだけでした。

自分の一族、住んでいる場所、
といった身の周りで起こった
ネガティブなニュースしか知りませんでした。

今みたいに、インターネットも無いし、
知る手段が無かったのです。

 

昔は、世界中のネガティブなニュースなんて、
知ることもできませんでしたが、
なんの問題もなく生きていけていました。

もしかしたら、世界中のネガティブなニュースを
見ることができる、現代社会より、
昔の方が、心が平穏に暮らせていた
のかもしれません。

ネガティブなニュースを望む本能

現代のように、世界中の戦争、自然災害、事件
といった、ネガティブなニュースが
伝えられるようになったのは、
ここ40年ほどのことです。

今の日本は、誰もが不安を感じていて、
状況が悪くなっているように見えます。

これも、ネガティブなニュースによって、
不安にかられているから、
としたらどうでしょう?

 

世界中の人が、苦しんでいる状況を
毎日毎日見せられると、
脳や心に、疲れが蓄積していきます。

しかし、ほとんどの人は、
ネガティブなニュースを見ることを
やめません。

これは、人間の本能で、危険回避のために、
他の人がどんな危険にあっているのか知りたい、
ということではないか、と私は思っています。

つまり、人間は、本能的に
ネガティブなニュースを望んでいるんです。

 

かつては、それでよかったのかもしれませんが、
現代のように、世界中のネガティブなニュースを見ていると、
人間の許容量を超えるくらいの疲れが、
脳や心にたまってしまっているんです。

脳と心をリセットしましょう

この、脳や心にたまってしまった疲れを解消するには、
ネガティブなニュースを見ない
ということが必要です。

どこかで誰かが亡くなっても、
どこかで戦争が起ころうとも、
今のあなたには何もできません。

 

ネガティブなニュースを見る量を、
減らすことができれば、
脳や心が開放されます。

ネガティブなニュースを見る時間を、
美しいものを見たり、
自分が楽しいと思うことをしたり、
といったことにあてましょう。

脳と心のリセットです!!

 

私自身、一週間、内容を問わず、
ニュースを全く見ないように決断しました。

それから、ネットニュースにも
全く興味が無くなり、見なくなりました。

 

あなたも、ネガティブなニュースを
遮断してみてください。

最後までお読みくださり、
ありがとうございました。

私のおすすめ教材集

-マインドフルネス

Copyright© 猿田信司 公式サイト , 2021 All Rights Reserved.