本物の成功者であるメンターから居眠りをしながら成功する方法を学んでいます

猿田信司の成功するブログ

自己啓発

「心構えが奇跡を生む」でPMAを深く理解する

「思考は現実化する」で有名な、ナポレオン・ヒル博士と、
ナポレオン・ヒル博士が亡くなったあとも、
ナポレオン・ヒル財団の会長を務めた、
W・クレメント・ストーンの共著である、
「心構えが奇跡を生む」を読み終わりました。

私が、この「心構えが奇跡を生む」
を知ったのは、「思考は現実化する」
を読み直していたら、冒頭の序文に、
「心構えが奇跡を生むを、ぜひ併せ読んでいただきたい」
と書いてあったからです。

以前読んだ時には、
こう書いてあったことに、
気づきませんでした。

 

この「心構えが奇跡を生む」は、
共著となってはいますが、事実上は
W・クレメント・ストーンの著作である
と、言っていいと思います。

以前書いた、PMA(Positive Mental Attitude)
が、本のメインテーマであり、
題名の「心構え」とは、PMAのことです。

この「心構えが奇跡を生む」を学んでみて、
私が思ったことを書いてみます。

ナポレオン・ヒル博士とアンドリュー・カーネギー

まず、この本の冒頭に書いてあることで、
ナポレオン・ヒル博士と
アンドリュー・カーネギーのお話しで、
私が初めて知ったことがありました。

 

ナポレオン・ヒル博士が、アンドリュー・カーネギーからの
依頼で、成功者へのインタビューを始めた、
というのは、いろんな著作で書かれていますから、
ご存知の方も多いと思います。

この本では、もう少し踏み込んでいて、
最初は、記者だったナポレオン・ヒル博士が、
たまたま、アンドリュー・カーネギーへ
インタビューする機会があったそうなんです。

そのインタビューで、アンドリュー・カーネギーが、
なぜか、当時のナポレオン・ヒル博士を
たいそう気に入ったそうなんです。

そこで、このインタビューの後に、
アンドリュー・カーネギーは、自宅へ
ナポレオン・ヒル博士を、客として招き
三日間ぶっ続けで、成功法則を教えたそうです。

 

つまり、ナポレオン・ヒル博士は、
アンドリュー・カーネギーに
気に入られていた
という事実です。

「成功するためには、成功者に気に入られる」
というのが、大事である
というのがよくわかりますね。

私ならできる!という自己暗示

この本の、全般にテーマとして存在している、
PMAですが、PMAを発揮させるために必要なのは、
他人からの助言と、自己暗示(深層自己説得)である
と言っています。

「私ならできる!」

この言葉を、一日中時間を惜しまず繰り返し、
頭に入れることが重要です。

自己暗示により、つちかわれた、
積極的な心構え(PMA)は、
願望を実現できるようになります。

あなたも「私ならできる!」と
自己暗示をかけましょう。

成功係数分析テスト

この本の終盤に、「成功係数分析テスト」
というものがあります。

Yes,Noで答える質問が、7ページにわたり書かれていて、
この質問に、誠実に、正直に答えると、
自分の評価が、五段階でわかるというものです。

 

このテストは、評価を良くするため
にあるものではありません。

誠実に、正直に答え、自分のPMAが
どのレベルにあるのか、を知るためにあります。

 

私がやってみたところ、良(平均)でした。

この本を何度もよみ、マインドがPMAに変わってくると、
自然と評価が上がるようになっているそうです。

自分で、自分の状況が判断できる、
というのは、とても便利で良いと思います。

まとめ

この「心構えが奇跡を生む」は、
一度読んで終わり、という本ではありません。

何度も何度も、繰り返し読む必要がある本
だと私は思いました。

 

PMAとNMAは、表裏一体であり、
どちらを選ぶのかは、その人次第です。

そして、人は、何も考えていないと、
NMAに流されてしまいます。

意識して、PMA、ポジティブに、
前向きに、積極的に思考する必要があります。

 

あなたも、この「心構えが奇跡を生む」を読んで、
PMAを学んでみませんか?


新版 心構えが奇跡を生む

 

最後までお読みくださり、
ありがとうございました。

-自己啓発

Copyright© 猿田信司の成功するブログ , 2020 All Rights Reserved.