本物の成功者であるメンターから居眠りをしながら成功する方法を学んでいます

猿田信司の成功するブログ

マインドセット

しくじり行為を知って成功する

あなたは、「しくじり行為」
という言葉を知っていますか?

「しくじり行為」は、簡単に言うと、
日々起こる、ちょっとした言い間違いやど忘れは、
自分が無意識に望んでいるから起こる、
というものです。

今回は、この「しくじり行為」について
お話しします。

しくじり行為とは

「しくじり行為」とは、精神分析学で有名な
ジークムント・フロイトが、その著作である
「精神分析入門」にて、
「錯誤行為」と定義しているものです。

 

あなたも、自分が言おうとしたことと、
真逆のことを言ってしまったり、
誰かとの約束を忘れて、
すっぽかしてしまったことはありませんか?

”不注意で間違えた”、と普通は思いますが、
フロイトは、こういった、言い間違いや書き間違い、
聞き間違い、忘却といった「しくじり」は、
潜在意識で、そうしたいと思っているから起こる、
と考えました。

 

例えると、誰かと会う約束を忘れて、
すっぽかしてしまったのは、潜在意識で、
”その人と会いたくない”と思っているから、
忘れてしまった、ということです。

言い間違いや、聞き間違いも、
潜在意識が望んでいることが
起こっている、ということです。

正しく情報を受け取れないのもしくじり行為

人は、同じ情報を与えられても、
正しく情報を受け取れないことがある、
というのも、この「しくじり行為」
が関係しています。

 

与えられた情報に対し、
それぞれの人が、潜在意識で、
”こうあってほしい”と思うように、
情報を受け取ってしまいます。

そのため、発信者が望む内容どおりに、
情報を受け取ることができないんです。

「しくじり行為」でいうところの、
”聞き間違い”に近いですね。

 

それくらい、情報を正しく伝える、
ということが難しいですし、
情報を正しく受け取ることも、
難しいと言えます。

しかし、成功するためには、
正しい情報を正しく受け取ること、
が必要です。

しくじり行為を起こさないためには

このように、潜在意識は、
意識の95%を占めると言われているくらい、
私たちが生きる上で大きく影響を受けます。

歩きながら考え事をしていても、
目的地にちゃんと着けたりするのも、
潜在意識の力です。

 

こういった、「しくじり行為」を
起こさないためには、
”潜在意識”と、自分で意識できる”顕在意識”を
一致させる必要があります

「しくじり行為」は、潜在意識と、
実際にやっていること、意識している事が
相違していることで、起こるものです。

潜在意識と違っていれば、
意識のうちにも、”イヤだな”、”やりたくないな”
と感じることができるはずです。

イヤなことはしない、というのが、
潜在意識と顕在意識を一致させるコツです。

まとめ

日々起こる、”しくじり”、というのは
潜在意識が望んでいるから起こる、
というのが「しくじり行為」です。

潜在意識と顕在意識が
一致していないから起こるものです。

それくらい、人は潜在意識で感じていること
と違う行動をしている、
ということも言えます。

 

また、この「しくじり行為」は、
情報を正しく受け取る、ということにも
関係しています。

情報を正しく受け取るためにも、
この「しくじり行為」について、
意識してみてください。

 

最後までお読みくださり、
ありがとうございました。

-マインドセット

Copyright© 猿田信司の成功するブログ , 2020 All Rights Reserved.