本物の成功者であるメンターから居眠りをしながら成功する方法を学んでいます

猿田信司の成功するブログ

マインドセット

ヨナ・コンプレックスを捨て去って成功する

人間は、存在しないものを、
勝手に頭で想像して、
勝手に怖がる性質があります。

成功を邪魔するのは、恐怖感です。

そして、人間は成功することに対しても、
恐怖感を抱きます。

 

この恐怖感を、マズローの五段階欲求で有名な
アブラハム・ハロルド・マズローは、
ヨナ・コンプレックス」と名付けました。

今回は、成功するために捨て去らなければならない、
「ヨナ・コンプレックス」について、お話しします。

ヨナ・コンプレックスとは

ヨナ・コンプレックスは、
旧約聖書のヨナ書から来ています。

 

ヨナ書の主人公である、預言者ヨナは、
神から、敵国である、とある国が、
「その国の人々の悪行により、
40日後に滅ぼされる」という預言を、
その国の人たちに伝えるように言われます。

しかし、ヨナは「そんなことを伝えたら殺される」
という恐怖心から、船に乗って、
その国とは逆方向に逃げてしまいます。

ですが、神によって、その船は嵐に巻き込まれ、
嵐を鎮めるために、ヨナは海に投げ出され、
神が用意した大きな魚に飲み込まれてしまいます。

実は、ヨナは死んでおらず、
大きな魚から、とある海岸に吐き出されます。

悔い改めたヨナは、預言を敵国に行き伝えますが、
想像とは違って、その敵国の人たちも悔い改め、
その国は滅ぼされませんでした。

 

ヨナは、自分の頭で勝手に恐怖を想像し、
使命から逃げ出しました。

しかし、実際には、想像していたことは
起こりませんでした。

このことから、マズローは、自己実現を達成するために、
自分が成長することに恐怖を感じたり、
安全を重視して、挑戦することを避ける心理を、
ヨナ・コンプレックス」と名付けました。

仮想の恐怖

冒頭にも書きましたが、人間は、
恐怖を自分の脳内で創造します。

未来に対して、「何か悪い事が起こるんじゃないか」
といった、起こるかどうかわからないことを
頭の中で作り上げて、勝手に怖がっています。

 

とくに、今あるものを失うことに対する恐怖、
を持っている人が多いです。

「お金が無くなるんじゃないか」とか、
「恋人と別れてしまうんじゃないか」
といったことです。

そういった、想像上の恐怖に、
押しつぶされてしまい、成功できない、
という人がたくさんいます。

恐怖は自分で捨て去る

こういった、自分の頭で作り上げた恐怖、
というのは、自分でしか捨て去ることはできません。

存在しないものに対する恐怖
なんて、感じる必要はないんです。

 

こういった、恐怖感が成功の妨げになる、としたら、
あなたも、存在しないものへの恐怖心なんて
捨て去った方がいい、と思いませんか?

自分の頭で、自分が勝手に作った恐怖のせいで、
成功できないなんで、非常にばからしいです。

死ぬこと以外の恐怖は、捨て去りましょう!!

 

最後までお読みくださり、
ありがとうございました。

-マインドセット

Copyright© 猿田信司の成功するブログ , 2020 All Rights Reserved.