本物の成功者であるメンターから居眠りをしながら成功する方法を学んでいます

猿田信司の成功するブログ

マインドセット

自分が行く道は自分で決断する

私たちは、みんな、それぞれの
人生を生きています。

うまくいったこともあれば、
失敗したこともあるでしょう。

私もそうです。

ですが、自分の人生は、
自分で切りひらいていくしかありません。

誰も、あなたの代わりに、
あなたの人生を生きてはくれません。

そこで、自分の行く道は自分で決める、
というお話しをします。

自分で決めることへの恐怖

私たちは、生きていると、
絶えず決断しています。

例えば、「今日何を食べよう」とか、
「今日はどこに遊びに行こう」とか、
「こっちとこっち、どっちがいいかな」とか、
様々なことを決めています。

「男の仕事の8割は決断だ。
それ以外はおまけみたいなもんだ」
というセリフもあります。

 

しかし、決断するということには、
誤った決断をしてしまう可能性が、
絶えず付きまといます。

「今日何を食べよう」といった、
誤っても大した影響がないことはいいですが、
人生に大きな影響がある決断もあります。

例に出すと、「この会社に就職するかどうか」とか、
「この人と結婚していいのか」とか、
「会社を辞めた方がいいのか」といったことですね。

このような、大きな決断に対し、
恐怖を抱き、決断を先送りにする、
ということがよくあります。

あなたにも、「恐怖で決断できなかった経験」
がありませんか?

 

恐怖にとらわれてしまうと、
自分で決断できなくなり、
他人が決めてうまくいったこと
に従うようになります。

ブラック企業で働いていて、
辞めたいと言いながら辞めない人、
なんかが、この例にあたり、
他人の人生を生きています。

このような状態になると、
さらに他人と自分を比べるようになり、
さらに、他人の人生を生きることになります。

自分自身と向き合う

このように、決断することへの恐怖
にとらわれてしまった時は、
どうしたらいいと思いますか?

 

そんな、恐怖を感じているときは、
「他人は自分の人生に責任をとってはくれない」
ということを、思い出してください。

そして、自分自身と向き合い、
「自分がどうしたいのか?」
をよく考えてみてください。

 

冒頭でも言いましたが、誰もあなたの代わりに
あなたの人生を歩んではくれないんです

あなたの人生は、「あなたが決断して生きていく」
しか、方法はないんです。

だったら、自分と向き合って、
自分が行きたい方向を、
見つけないといけません。

 

自分自身と向き合うことが、
恐ろしいと感じるかもしれません。

それでも、自分と向き合い、
自分の進むべき道を探せるのも、
あなたにしかできないこと、なのです。

まとめ

決断する、ということには
失敗する恐怖、が付きまといます。

しかし、恐怖に立ちすくんで決断しないのではなく、
自分と向き合って、自分の行く道を決断していかなければ、
他人の人生を生きること、になってしまいます。

もちろん、決断の結果、「失敗した」
と思うこともあるでしょう。

それでも、自分の行く道をあきらめなければ、
時間がかかったとしても、
たどり着くことができるでしょう。

成功するためには、失敗はつきものです。

失敗を恐れず、決断して、
自分の行く道は自分で決断する
ことを忘れないでください。

 

最後までお読みくださり、
ありがとうございました。

-マインドセット

Copyright© 猿田信司の成功するブログ , 2020 All Rights Reserved.