本物の成功者であるメンターから居眠りをしながら成功する方法を学んでいます

猿田信司の成功するブログ

スピリチュアル

エンジェルナンバーが気になるようになってきました

以前、エンジェルナンバーについて
の記事
を書きました。

そこから、エンジェルナンバーを
意識するようになったんですが、
あまり気になる数字、
というのが出てきていませんでした。

 

ですが、最近になって、なぜか
数字が記憶に残ることが増えてきました。

そこで、最近あった、
エンジェルナンバーなのかな?
と思ったことを書いてみます。

666

私は、一年半ほど前から、週3~4回、
近くの公園までウォーキング
をしています。

今もそうなんですが、
ルートを決めていて、
いつも、同じ道を、
同じように通っていました。

ですから、何回も見ているはずなのに、
今までは、全く目に入りませんでした。

 

それは、ウォーキングルートの途中にある、
交差点の、電柱に貼ってあった、
おそらく、闇金と思われるチラシです。

本当に、何の気なしに、目に入りました。

そういうチラシで、よくあるように、
電話番号が書いてありました。

その、電話番号の末尾が、666でした。

 

666というと、聖書でいう所の、
獣の数字です。

なぜ、私がそんなマニアックなことを
知っているかというと、アイアンメイデン、
というヘビーメタルバンドがあって、昔好きでした。

その、アイアンメイデンの曲の中でも、有名な曲で、
”The Number Of The Beast"というのがあるのですが、
そこで、”666”、という歌詞があるんです。

それに、映画「オーメン」の
悪魔の子ダミアンの頭にも
”666”のアザがありましたね。

このように、”666”が
良くない数字なのは知ってました。

 

ですから、
「闇金の電話番号の末尾が666って(笑)」
と思ったら、なぜか、この666が
頭から離れなくなりました。

覚えようともしていないのに、
なぜか忘れないんです。

しばらく経つのに、こうやって
記事が書けるくらい、記憶に残ってます。

 

あまり、縁起のいい番号ではないので、
「良くないのかな~」と思っていたんですが、
次の日も覚えていたので、
以前買った本で調べたら、こうでした。

666

人生にバランスと癒しをもたらすために、スピリットに集中する時期です。
物質面での恐れは何でも、天に伝えてください。
人と天使の両方から助けと愛を受け取ることに心を開いてください。

出典元:ドリーン・バーチュー、リネット・ブラウン 著(2007年)
「エンジェル・ナンバー 数字は天使のメッセージ」 244ページ
(ダイヤモンド社)

私が思っていたのとは、全然違い、
意外と悪い内容ではありませんでした。

むしろ、正しく導かれたのかもしれない、
と思いました。

 

そして、エンジェルナンバーというのは、
こういうことか、と気づかされました。

意識していなくても、記憶に残るような数字。

なんというか、すごく納得しました。

801

これは、最近、夜寝る前に、スマホで
インターネットを見ていた時に、
サイトは忘れたのですが、閲覧数が表示されていて、
その数字が、801でした。

801というと、つい、”やおい”を
思い出してしまいました。

 

”やおい”というのは、女性向け同人誌での、
”ヤマ無し 落ち無し 意味なし”の略だったんですが、
それが、男性の同性愛作品、今でいう、ボーイズラブ
の意味も含まれるようになった言葉なんです。

 

「やおいじゃん(笑)」と思ったら、
今度は、その801が、頭から離れなくなりました。

寝る直前だったので、その時はそのまま寝たんですが、
次の日、朝起きても、801は覚えていました。

これも、何か意味があるのかもしれない、
と思って、再び本で調べてみました。

801

あなたの祈りやプラス思考、アファメーション、
そしてビジュアライゼーションは、
神と宇宙の耳に届き、応えられています。
あなたの望みは奇跡のようにすばらしい方法でかなえられています。

出典元:ドリーン・バーチュー、リネット・ブラウン 著(2007年)
「エンジェル・ナンバー 数字は天使のメッセージ」 288ページ
(ダイヤモンド社)

なんか、ものすごく良い内容でした。

それに、666の内容と、
繋がっているような気がしました。

 

「天使からのメッセージ キタ――\(゚∀゚)/――!!」
と思えました。

終わりに

今回、自分に起こったことで、
よくわかったことがあります。

エンジェルナンバー、というのは、
意識しなくても、記憶に残るものなので、
わざわざ探す必要はないもの、だということです。

探さなくても、ちゃんと気づくように出来ている
不思議なものだな~と思います。

 

信じるか、信じないかは、あなた次第です。

 

最後までお読みくださり、
ありがとうございました。

-スピリチュアル

Copyright© 猿田信司の成功するブログ , 2020 All Rights Reserved.