本物の成功者であるメンターから居眠りをしながら成功する方法を学んでいます

猿田信司の成功するブログ

マインドセット

光と闇は真逆のものではなくコインの表と裏のようなものです

私たちは、今、当たり前に
光あふれる生活をしています。

電気が、電線で各家庭に当たり前に
つながっていて、あたりが暗くなれば、
電灯をつけ、光を得ることができます。

街にも街灯がありますし、
コンビニなんかは、
夜中でも遠くから気づく
くらい明るいですね。

 

最近は、蛍光灯より明るく、長持ちする、
LED照明も当たり前になってきて、
より明るさが増しています。

しかし、ほんの100年ほど前は、
これほど世の中に光は
ありませんでした。

私が子供のころは、
田舎だったこともあって、
こんなに道も明るくありませんでした。

ここまで光あふれる生活になったのは、
比較的最近のことなんです。

人間は闇を恐れる

これほど、光あふれる世界になったことには、
人間には闇を恐れる性質が
あることに、原因があります。

 

人間は、光がないと、
目で何かを見ることが
できません。

そして、人間が最も重要視する情報は、
目からの視覚情報です。

人間は、空間の把握や、障害物などを
目で見ることでしか理解できません。

そして、闇は、この重要な
目から得られる情報を、
極端に制限します。

暗闇で生きているコウモリは、音波を発し、
耳で空間や障害物を知ることができますが、
人間にそんなことはできません。

そのため、目からの情報が
極端に制限される闇を
人は無意識のうちに恐れています。

 

寝るときに真っ暗にするのが怖いので、
常夜灯を付けて寝る人も多くいます。

これは、光と闇が真逆のもの
だと、とらえているからです。

人は光で夜を超えた

また、人間は、光を手に入れたことで、
日が沈んだ後の夜にも、
さまざまな活動が
できるようになりました。

時代劇を思い出してもらうとわかりやすいのですが、
電灯が無かった時代は、ろうそくや、行灯(あんどん)
といったもので、明かりをとっていました。

ですが、電灯に比べると、
その明るさが全く足りないのは、
あなたにもわかるはずです。

そんな、暗い中では、
自由に活動できませんよね。

電灯が無かった時代は、
太陽が昇るとともに起き、
日が沈むと寝る、
という良いリズムでした。

 

しかし、電灯により、夜でも活動できる
くらいの光を得た現代人は、
昼も夜もあまり関係なく、
自由な活動ができています。

このことで、昼夜逆転して、不眠症や、
うつ病などを発症するという
新たなリスクも出てきています。

 

それに、この地球で最も強い光は、
太陽光です。

これまで、人間が何千年も生きてこれたのも、
太陽があったおかげです。

太陽がなければ、人間どころか、
全ての生物が生きていけなかったでしょう。

それに、日照量が減る冬に増える、
冬季うつというのもあるくらい、
太陽光には力があります。

光は良いもの、闇は悪いもの

このように、光は良いもの、
闇は悪いもの、だと
一般的には考えられています。

あなたもそうではありませんか?

 

ですが、一日中、煌々とした光の中では、
目を休めることができませんし、
寝ることもできません。

先ほども書きましたが、寝るときには、
ほとんどの電灯を消す方、もしくは
全ての電灯を消す方が多いはずです。

寝るときに明るいままだと、
人間は十分な睡眠がとれない
という研究結果もあります。

 

このように、普段は闇を怖がっているのに、
寝るときには、わざと闇を作るという
矛盾した行動をしています。

これは、闇そのものは、
決して悪いものではなく
人にとって必要なものだと、
無意識に理解しているんです。

 

むしろ、闇があるからこそ、
光が引き立つという面もあり、
光と闇は正反対のものではなく、
ある意味一体のものなんです。

コインの表と裏のような関係だと言うと、
わかりやすいかもしれませんね。

人の心にも光と闇がある

同じように、人の心の光と闇も、
正反対のものではなく、一体です。

誰もが、それぞれの心に
光を持っているし、闇も持っています。

これは、ごく自然なことで、
恥じるようなことでもありません。

ですが大半の人は、
自分の心の闇と
向き合うことをしません。

 

これも、闇が悪いもの
だと考えているから、
恐れて見ようとしないし、
抑えつけてしまいます。

その結果、心の闇が増大して、
犯罪を犯したり、
誹謗中傷したりする人になります。

 

光と闇は、コインの表と裏のように、
表裏一体であり、むしろ闇を受け入れ、
光と闇を融合させることが大事です。

この世界に、光の昼と、闇の夜があるように、
心の中にも、光と闇があって当たり前、だと
考え、心の闇と向き合い、コントロールしましょう。

 

最後までお読みくださり、
ありがとうございました。

-マインドセット

Copyright© 猿田信司の成功するブログ , 2020 All Rights Reserved.