本物の成功者であるメンターから居眠りをしながら成功する方法を学んでいます

猿田信司 公式サイト

メンター

恐怖まみれの世界で正気を保つ秘密の方法

この世界は恐怖であふれています。

現在も、いまだ明確な治療法がない
新型コロナウィルスによる緊急事態が発令され、
さらに、毎日毎日感染者を発表して、
民衆が恐怖を感じるようにしていますね。

また、ウィルスの蔓延による、
経済的な社会不安も強くなっています。

 

このように、政府が自ら民衆を恐怖であおるようなこと
をしているのが、今の社会の現実なのです。

こんな恐怖まみれの世界で、
正気を保つ秘密の方法を教えます。

恐怖は思考を停止させる

恐怖から身を守る秘密を教える前に、
恐怖が人間にどのような影響を及ぼすのかを教えます。

人間は生まれつき、強い恐怖を感じると、
思考が停止するようにできています。

 

人間は、命にかかわるような恐怖を感じると、
脳から指令が出て、コルチゾール、アドレナリン、
ノルアドレナリンといったホルモンが分泌され、
目の前の恐怖から逃げるか、戦うかしか考えられなくなります。

これらのホルモンは、「ストレスホルモン」とも言われています。

このストレスホルモンは、命にかかわるような恐怖ではなくても
恐怖に対して少しずつ分泌されます。

 

命にかかわるような恐怖ではなくても、
今の社会のように、日々恐怖を感じて、
毎日ストレスホルモンが少しづつ分泌されると、
どうなると思いますか?

あなたが思うとおり、まるで
命にかかわるような恐怖と同じように、
思考が停止します。

 

昨年も、マスク・ティッシュペーパーの買い占め
といった、恐怖にかられた異常な行動が
現実に起こりましたよね。

これは、まさに思考が停止した状況で、
正気を失ったために起こったことなのです。

恐怖あふれる世界で正気を保つ秘密

このように、少しでも恐怖を感じていると、
積み重なると、正気を保てなくなります。

そこで、正気を保つ秘密の方法です。

 

その秘密は、恐怖を感じるようなモノを見ないことです。

特に恐怖をあおるのはニュースなので、
テレビでもネットでもニュースも見ない、
ただそれだけの簡単なことです。

しかし、この簡単なことを、
大多数の人ができないでしょう。

人間は、基本的に
恐怖のニュースが好きなんです。

 

ですから、他人に、この秘密を教えても、
「意識高い」とか言ってバカにされるだけです。

そして、そういう人は、
恐怖のニュースを見まくって、
ストレスホルモンを分泌し、
思考が停止していきます。

 

ですが、私のいうことが理解できる人は、
恐怖を排除し、正気を保つことができます。

あなたも、恐怖のニュースを見ないようにして、
正気を保ちましょう!!

 

最後までお読みくださり、
ありがとうございました。

私のおすすめ教材集

-メンター

Copyright© 猿田信司 公式サイト , 2021 All Rights Reserved.