本物の成功者であるメンターから居眠りをしながら成功する方法を学んでいます

猿田信司 公式サイト

メンター

メンターから学んだ潜在意識を成功者マインドに書き換えて成功する方法

人の意識のうち、自分でコントロールできる
顕在意識は5%ほどで、95%は潜在意識
だと言われているのを、あなたはご存じですか?

 

人は、潜在意識で思考し、
潜在意識をもとに行動しています。

ですから、成功者の潜在意識に書き換えないと、
思考も変わらないし、行動も変わらないので
成功できません。

潜在意識の一例

例えると、車の運転が良い例です。

 

あなたが、車の免許をとってから、
初めて一般道を一人で運転したとき
のことを思い出してみてください。

車を運転することが、
ものすごく怖くありませんでしたか?

そして、怖かったのが、運転するうちに
段々と慣れていきませんでしたか?

さらに、その時と比べると、今は緊張感もなく、
車の運転ができているんじゃないですか?

 

これは、何度も繰り返して運転するうちに、
車の運転が潜在意識に刻み込まれ、
歩くかのように、車の運転が
当たり前にできるようになっていますね。

このように、潜在意識には、普段行う動作に、
あまり脳を使わなくてもできるようにする、
という効果もあります。

 

つまり、潜在意識は意図的に追加したり、
書き換えたりすることが可能なのです。

潜在意識を書き換える方法とその負の面

車の運転の例でも言いましたが、
何度も何度も繰り返して行う
というのが潜在意識を書き換える方法です。

そして、恐ろしいのが、
自分で意図していなくても、
繰り返し何度も行うことで、
潜在意識が書き換えられてしまうことがあります。

 

例を出すと、私たちは子供の頃から、
学校に通いますよね。

平日は、朝早くから起きて、
昼間は学校に行って勉強し、
夕方、家に帰ってきます。

これを、高校生までだと12年繰り返します。

 

これで、「朝早く起きて、昼間は働いて、
夕方帰ってくるのが当たり前」という
潜在意識が形成されてしまいます。

まさに、従業員マインドです。

だからこそ、大多数の人が、
会社に所属することが正しくて、
フリーランスなんておかしい、
という思考になってしまうのです。

学校は、従業員を育成する機関なのです!

 

このように、私たちは意図せず、
従業員マインドに潜在意識を
書き換えられているのです。

成功するためにはメンターの潜在意識に書き換える

この、従業員マインドから、成功者のマインドに
潜在意識を書き換えないと、成功できません。

そして、ほとんどの人が成功できないのは、
従業員マインドのまま起業したりして、
従業員の思考で働くからなんです。

 

まずは、自分の中から従業員マインドを捨て去って、
成功者のマインドに潜在意識を書き換える必要があります。

そのために重要になってくるのは、
従業員マインドを捨て去って、
成功者マインドを持っている、
本物のメンターから学ぶことです。

 

ですが、大きな問題なのは、
世間にいる教えている人の大多数が、
本物のメンターではないことです。

こればかりは、引き寄せの法則も関わってくるのですが、
自分のマインドに応じた人しか出会えません。

自分が「自分だけが金を稼ぎたい」なんて考えてると、
「自分だけが金を稼ぎたい」というメンターにしか出会えず、
学んでも失敗して大損する、最悪の場合は死ぬことになります。

しかし、それも自分のせいなのです。

 

私のように、本物のメンターに出会い、
繰り返し真剣に学んで、本物の成功者マインドに
書き換えることができれば、
成功への道へ進むことができます。

あなたも、潜在意識を、
成功者マインドに書き換えましょう!

 

最後までお読みくださり、
ありがとうございました。

私のおすすめ教材集

-メンター

Copyright© 猿田信司 公式サイト , 2021 All Rights Reserved.