本物の成功者であるメンターから居眠りをしながら成功する方法を学んでいます

猿田信司の成功するブログ

マインドセット

成功するためのメンターの探し方

成功するためには、メンターを持ち、
メンターから学ぶことが、必須です。

 

ですが、日本ではまだ、この「メンター」
という概念が、あまりありませんね。

むしろ、「なんでも自分でやらないといけない」、とか
「人に教わることはよくない、自分でやるべき」、とか
考えている人もいます。

 

そういう方は置いておいて、
「メンターを探したいけど、探し方がわからない」
という方に、メンターの探し方を教えます。

興味がある方は、お読みください。

自分のビジネスモデルに合うメンターを選ぶ

この世界には、
さまざまなジャンルがあり、
さまざまな仕事があります。

その中でも、
自分が望むビジネスモデルに
合うメンターを選ばなければいけません。

セミナー講師志望でもないのに、
セミナー講師をメンターにするのも、
おかしな話ですよね。

 

自分が、どんなことをしたいのか、
を見つけ、そのしたいことに合う、
メンターを見つけることが重要です。

自分が好きだと思う人をメンターに選ぶ

自分がやりたいこと、にも、
教えている人は
たくさんいると思います。

その中で、誰をメンターとするのか、
というのも重要です。

 

メンターを探す際に、最も重要なのは、
「自分がそのメンターを好きかどうか」です。

好きじゃないと思う人を、
メンターとして学んだとしても、
学んだことを、記憶できません。

これは、脳科学でも証明されていて、
好きな人の話はRAS(網様体賦活系)を通りますが、
好きじゃない人の話は、RASを通らないので、
記憶できないように、人間は出来ています。

 

つまり、メンターのことを
好きだと思えないと、
学ぶことができない、
ということです。

メンターは完璧な人間ではない

メンターというと、
「人格的にも完璧な人」
と思いがちですが、
そんなことはありません。

メンター自身もまた、
大成功への道の途中
であることが多いので、
完璧な人間ではないんです。

 

中には、メンターに完璧を求めすぎていて、
ちょっと嫌なところが見えると、
メンターをコロコロ変える人がいますが、
そんな人は、成功できません。

多少、納得がいかなくても、
そのメンターを信じ、
好きでいられるか、
を考えてください。

まとめ

メンターとの出会いは、
数億円の価値がある、
と言われます。

自分が、メンターだと思える人と、
出会えることは、奇跡なのです。

 

ただし、このメンター選びを間違ってしまうと、
人生が悪い方向に転がっていきます。

悪い、ブラックメンターを信じてしまうと、
最悪、自分自身が破滅してしまうこともあります。

 

自分のやりたいビジネスと、自分が好きかどうか
をよく考えて、メンター探しは、慎重に、かつ、
自分の心の声を聴いてください。

 

最後まで、お読みくださり、
ありがとうございました。

-マインドセット

Copyright© 猿田信司の成功するブログ , 2020 All Rights Reserved.