本物の成功者であるメンターから居眠りをしながら成功する方法を学んでいます

猿田信司の成功するブログ

メンター

松田豊さんから学んだ覚醒するということ

私たちが生きている、この世界には、
「ウソではないけど真実でもないこと」で
あふれかえっています。

 

こう言って、何のことか、理解できますか?

理解できる方は、ある程度覚醒しています。

理解できない方は、全く覚醒できていません。

真実は隠されています

わかりやすく、かんたんに言うと、
この世界では、真実が隠されています。

真実が見えないよう、ギリギリ、
「ウソではないけど真実ではないこと」で、
情報操作され、上書きされています。

 

例を出すと、毎日毎日大量にある、
くだらないニュースに関心が行くようにして、
本当に重要な問題が見えないようにされて、
思考まで操作されています。

 

本来、芸能人の不倫なんて、
自分には関係ないことですし、
どうでもいいことです。

ですが、マスメディアは、
こういったニュースを喜んで流しています。

そういったニュースを流して、
大衆の関心がそちらに向くようにしているんです。

 

さらに、自分には関係ないことなのに、
こういったニュースが出ると、
その芸能人に怒ったりする人も多いですよね。

倫理的に問題がある、
という「ウソではないこと」で、
大衆の思考を操作しているんです。

 

こういう視点で、この世界を見てみると、
いかに情報が操作されているのか、
に気づくことができます。

覚醒するということ

私は、メンターの松田豊さんから学んでいるので、
覚醒して、この世界の裏側が
見えるようになってきました。

「覚醒する」ということは、
この世界の真実が見えるようになる、
ということです。

 

逆に言えば、覚醒して、
この世界の真実が見えるようにならないと、
成功することができません。

そして、覚醒するためには、
私のメンター、松田豊さんのように
すでに覚醒して成功している人から
学ぶ必要があります。

 

これから先は、これまでより、
情報操作がより強くなります。

富める者はより富み、
窮する者はさらに窮する世界になります。

 

これまでのメディア、テレビや新聞といった
「ウソではないけど真実でもないこと」
には、誰もが気づいてきていて、
メディア離れが進んでいます。

ですが、情報操作は、
インターネットでも起こっています。

 

さらに、インターネットで有効な情報は、
オンラインサロンといった
グループ内で抱え込んで、
周りに出さないようになってきています。

情報格差と言われるもので、
このせいで、貧富の差が決まるような世界に、
すでになってきています。

 

覚醒して、真実が見えるようにならないと、
この情報格差社会では、生き残れません。

あなたも、すでに覚醒して成功している人から、
自己投資して学び、覚醒しましょう!

 

最後までお読みくださり、
ありがとうございました。

-メンター

Copyright© 猿田信司の成功するブログ , 2020 All Rights Reserved.