本物の成功者であるメンターから居眠りをしながら成功する方法を学んでいます

猿田信司の成功するブログ

メンター

【ひまわりさんの教え】ひまわりさんから学んだ利己と利他

私のメンター、松田豊さんのメンターの
ひまわりさんから学ばせていただいた、
「利己」と「利他」についてのお話です。

「利己」とは、自分の利益だけを追求する考え方で、
「利他」は、他者の利益を追求する考え方です。

利己の時代

これまでの世界は、
表向き「利己」の時代でした。

自分だけが良ければいい、
自分だけが稼げればいい。

企業にしても、他社と競争し、
蹴落としてでも、勝ち上がる
というようなことをしてきました。

このように、これまでは「自分だけが」
という考え方が主流で、
そのせいで今の格差社会が
出来上がっています。

実は利他の精神が重要

しかし、実は、本当の成功者というのは、
これまでも「利他」の精神を持つ人です。

より良い製品を作って生活を向上させたい、とか
より便利なサービスを作ってみんなに使ってもらいたい
といった「利他」の精神を持つ人たちが、
今、成功している人・企業です。

 

携帯電話の市場も、より便利な
「スマートフォン」に取って代わられました。

日本では、音声通話も、通常の電話ではなく
「LINE」を使う人の方が多いでしょう。

これからはさらに利他の世界が加速します

これからは、さらに利己の世界が
加速していきます。

文明は飽和し、みんなモノを
買わなくなりました。

安価でも、質が高いものが多いので、
みんな安いもので満足しています。

 

また、シェアリングという
考え方も出てきています。

カーシェアリング、ルームシェアリング
といったものが有名ですね。

そのせいで、日本国内では
車も売れなくなってきています。

「利己」の精神で、モノを売ろうとしても
売れない時代になっているんです。

 

逆にコロナ禍もあって、
自宅で楽しめる動画サービスや、
ウーバーイーツといった出前サービスの方が
事業拡大して伸びてきています。

 

このように、これからは、他の誰から喜ぶようなサービス、
「利他」のサービスが加速していくことが予想されます。

ですから、あなたも「利他」の精神をもって、
他者の利益を追求する考え方で、
この世界に良いものを提供する
ことをやってみてください。

 

さっき言った、動画配信サービスや、
出前サービスといった大企業がやるような、
大きなことじゃなくていいんです。

自分でできる範囲の、
小さなことで構わないので、
他の誰かに喜んでもらえるような
何かを提供する。

 

モノが売れない時代に生き残るためには、
「利他」の考え方が重要になってきます。

あなたも、「利他」の思考方法で、
これからの逆境の時代を生き残りましょう!

 

最後までお読みくださり、
ありがとうございました。

-メンター

Copyright© 猿田信司の成功するブログ , 2020 All Rights Reserved.