本物の成功者であるメンターから居眠りをしながら成功する方法を学んでいます

猿田信司の成功するブログ

マインドセット

人数が多い方が良いという洗脳から抜け出して成功する

人は、人数が多い方が良い、
と思いがちです。

例えば、Youtubeで登録者が多い人の方がすごい とか、
Twitterのフォロワー数が多い方がすごい と、
あなたも思っていませんか?

これは、これまでの学校や社会で、
多い方が良いという洗脳を
受けてきた結果です。

 

今回は、人数が多い方が良い
という洗脳から抜け出して
成功するという話です。

子供のころから洗脳は始まります

あなたも、子供のころに、
「友達をたくさん作りましょう!」と
言われたことを覚えていますか?

もう、ここから、洗脳は始まっています。

 

友達がたくさんいる人が良くて、
友達が少ないのは良くないことだと
子供のころから知らず知らずのうちに、
洗脳されているんです。

そして、友達が少ないことを恥じて、
大多数の人は、自分の本質を隠して、
友達を作ることを学びます。

 

また、多数決というものもあります。

これも、支持する人が
多い方の意見を尊重する、
という考え方です。

学校で、ものごとを決めるときに、
多数決はよく使われますね。

これで、少数派だと意見が通らない、
ということを学びます。

この多数決は、その後大人になっても、
選挙で使われていますから、より一層、
多い方が良いという価値観が
出来てしまいます。

 

子供のころから、こういったことを
繰り返すことで、人数が多い方が良い
という労働者としての洗脳が
強くなっていきます。

支配層は人数が多い方が良いことを利用します

そして、支配層は、このような
従順な労働者を作り上げ、
利用しています。

 

「影響力の武器」でいうところの、
「社会的証明」が最も有名です。

人は、ほかのみんながやっていることが正しい
と思う性質があって、そのみんなが多いほど、
より強く正しいと思い込むことが、
「社会的証明」です。

これが、人数が多い方が良い、
という洗脳のため、
より強く現れます。

 

だから、何かを売るときに、
「~~で第一位」とか
「使用者の98%が大満足」
と言ったコピーを作ります。

あなたも、「売り上げNo1!!」
とか言われると、つい
買ってしまいそうになりませんか?

このように、支配層や支配層に付き従う人たちは、
人数が多い方が良い、という洗脳を利用して、
労働者に何かを売りつけてきます。

 

こういった、労働者向けの洗脳を解かないと、
独りビジネスでは成功できません。

洗脳を解くにはどうすればいいか?

この、人数が多い方が良い、という洗脳は、
なかなか解くことができません

ですが、考え方を変えることで、
多少軽減されます。

そのためには、競争意識を捨て去る
必要があります。

 

人数が多い方が良い、という考え方には、
他者との競争意識が、その根底にあります。

誰かと競争しているからこそ、
勝ちたいと思って多い方が良い、
と考えるんです。

ですから、根本である、
他者との競争をやめることが、
洗脳を解く第一歩です。

 

そして、孤独になることも必要です。

 

孤独になり、
競争意識を捨て去れば、
人数の多い少ないに、
とらわれなくなります。

完全に、競争意識を
捨て去ってください。

 

あなたは、支持している人の多い少ない、
で判断するのではなく、
きちんと内容で判断する
ようにしてください。

支持する人が多い、
というまやかしに、
騙されないでください。

孤独でもいいんです!!

 

競争意識を完全に捨て去り、
支配層に操られないように、
人数が多い方が良いという
洗脳から抜け出しましょう!!

 

最後までお読みくださり、
ありがとうございました。

-マインドセット

Copyright© 猿田信司の成功するブログ , 2020 All Rights Reserved.