本物の成功者であるメンターから居眠りをしながら成功する方法を学んでいます

猿田信司の成功するブログ

マインドフルネス

マインドフルネスな食べ方をすることで今を生きる

生き物は、
何かを食べないと、
生きていけません。

毎日毎日、
なにかを食べています。

そこで、毎日食べている、
その食べ方をマインドフルネスに
使ってみてはどうでしょうか?

いくつか、マインドフルネスな
食べ方の秘密を教えます。

よかったら、参考にしてください。

ながら食べをやめる

あなたは、食事の際、
テレビを見ながら食べていませんか?

また、食事の際に、
テレビを見ながら食べるのか、
あなたは考えたことがありますか?

 

何かをしながら食べている人は、
生きるために必要な食べる
という時間を、まるでムダな時間
であるかのように考えています。

食べる、ということが
当たり前になりすぎていて、
食べることは当然である
かのように感じています。

そのため、食べる時間に
同時に何かをすることで、
時間を節約しようとします。

 

つまり、食事を味わうという、
今この瞬間にしか体験できないことを、
ながらで薄めてしまっています。

そして、食事に感謝するということも、
無意識のうちに忘れてしまっています。

 

まずは、食事の際に、ながら食べをやめて、
目の前の食事に意識を集中しましょう。

食べる前にすべての食材に感謝する

食べる前には、あなたも
「いただきます」を言うと思います。

その時に、目の前の食事に入っている、
全ての食材に、感謝してから、
「いただきます」を言います。

 

例えば、「お米さんありがとうございます」
といった感じです。

外出先だったり、
ほかの人がいるときは、
心で思うだけでもいいです。

その時に、以前にも書いた、
食べ物がどうやって目の前に来ているか
を合わせて考えると、より効果的です。

 

ご飯であれば、農家の人が長い時間をかけて育ててくれて、
精米して、袋詰めして、運んでくれていることで、
目の前に来ていることをイメージします。

肉であれば、牛や豚、鳥が殺されるシーンも
想像してみます。

これを、2~3分でいいので、
食べる前に行います。

 

きちんと感謝すると、目の前にある食べものは、
全て生きていたもので、その命をいただく、
「いただきます」ということが深く理解できます。

動物だけじゃなく、植物だって生きていて、
その命をいただくことで、
私たちは生きていられるのです。

食べることで、
命を自分に取り込んでいる
という感覚です。

 

それは、決して、当たり前のことではなく、
一回一回の食事にも、深く感謝する、
ということができるようになります。

一口ずつよく噛んで五感を総動員して味わって食べる

次は、実際に食べるときですが、
一口食べたら、箸を置き、
よく噛んで食べます

よく噛んで飲み込んで、
口の中がカラになるまで、
次の食べ物を口に入れてはいけません。

一口ずつ、見た目、味、におい、歯ごたえ、
食べている時の音といった、五感をすべて使って、
一口一口食事を感じましょう

これをやってみると、いかに自分が、
あまり噛まずに、無意識のうちに、
次から次へと、口に食べ物を運んでいたこと
に気づくはずです。

 

実は昔は、一口ごとに箸を置く、
というのはマナーでした。

しかし、現代では、ほとんどの人が、
かきこむように食事をしています。

ハンバーガーや、牛丼のような、
ファーストフードのように、
あまり噛まないでかきこむような食べ物
も増えてきています。

 

しかし、よく噛まないことで、
必要以上に食べ物を食べてしまい、
肥満になってしまうことがあります。

適度に噛むことで、満腹中枢が刺激され、
食べる量が適正になるという効果もあります。

マインドフルネスな食べ方は今を生きるということ

私は、このマインドフルネスな食べ方を、
いつも実践しています。

以前は、ご飯は大盛じゃないと
満足できませんでしたが、
マインドフルネスな食べ方をすることで、
ご飯は普通盛りになりました。

体重も、半年ほどで、7kgほど落ち、
以前のジャージや、ズボンは
おなか周りがブカブカになりました(笑)

 

それに、何より、食事が
以前よりも、おいしく
感じるようになりました。

一口一口食べるごとに、
幸せを感じられる
ようにもなりました。

 

一回一回の食事に集中することが、
今を生きるということです。

手軽に、食事の時間を使って、
マインドフルネスの練習ができます。

あなたも、やってみませんか?

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

-マインドフルネス

Copyright© 猿田信司の成功するブログ , 2020 All Rights Reserved.